第5回 SMAPセミナー

2018年11月17日(土)

開催にあたり

運動器エコーに興味があって臨床現場で活用したいのに、そこにエコーがない!そんな若手整形外科医にエコーを使えるチャンスを提供する企画として始まったSMAP。ついに第5回を迎えました。
普段エコーを使っていない先生も、エコーを始めて間もない先生も、エコーが好きで好きでたまらない先生も、皆さんが楽しめる企画になっております。奨学エコーの使用経験から始まり、肩足の基本的なハンズオンセミナー、そして今回の特別企画として内科・麻酔科・整形外科医による(呑みながら)パネルディスカッションをご用意しています。ざっくばらんにディープなディスカッションを楽しみましょう!皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

開催概要

開催日時 2018年11月17日(土)
11:00〜21:00
開催場所 アルケア株式会社 本社(最寄駅:錦糸町駅)
東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル19F
対象 運動器エコーに興味のある若手医師(自称でも)
会費 3,000円(懇親会費込)
プログラム 第0部
(2018年度SMAP受賞者報告)11:00-12:20

浅井 一希先生(金沢大学附属病院)、小林 明裕先生(済生会若草病院)、酒井 瑛平先生(新潟大学医歯学総合病院)、下崎 研吾先生(金沢大学附属病院)

第1部
(ビギナー向けエコーハンズオンセミナー)14:00-15:25

前半:ハンズオンセミナー<肩>、後半:ハンズオンセミナー<足>

第2部
(2018年度SMAP最優秀受賞者報告&2019年度SMAP企画説明)15:40-16:40

2018年度SMAP最優秀受賞者報告、2019年度SMAP企画説明および奨学エコー対象機種説明

第3部
(呑みながらパネルディスカッション) 17:00-21:00

17:20 – 17:50 膠原病内科のエコー診療とドップラー評価:六反田 諒先生(聖路加国際病院) <リウマチ>

17:50 – 18:20 頭の先から足の先まで痛いの痛いの飛んでいけ〜科の垣根を越えて〜:寺田 哲先生(静岡リウマチ整形外科リハビリ病院)<麻酔科・ペインクリニック>

18:20 – 18:50 みんな、はじめは初心者だった。〜整形外科エコーのエキスパートを目指して〜:面谷 透先生(船橋整形外科病院) <整形外科>

19:30 – 20:30 パネルディスカッション

※お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識されてメールが届かない場合があります。その場合は「迷惑メールフォルダー」等を再度ご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。

・Yahoo!メールをご利用の方はこちらにてご確認ください。
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/565/a_id/47528

・Gmailをご利用の方はこちらにてご確認ください。
https://support.google.com/mail/troubleshooter/2935079?rd=1#ts=2935090